マイクロエンコーダの今後
TOP > MTLのモノづくり > マイクロエンコーダの今後
マイクロテック・ラボラトリー株式会社は、今までのエンコーダと同じ条件・同じ感覚で使えるマイクロエンコーダを通じ、あらゆる分野でのデジタル制御の進化に貢献し、技術者と力を合わせ夢を実現していきたいと考えています。
マイクロエンコーダの
小型・高速・高分解能化は
"今後期待される仕様"により
→ 見えないものが見えてくる
出来なかった事が可能になる

CASE01ロボット技術者は…

image

人と共存できるロボットを創りたい!

分析・判断能力を持ったエンコーダの開発
分析・判断を可能にする信号出力、角位置・角速度・角加速度・角振動量
ロボットの安全基準
ロボットの知能化を実現
→
実現できること
●見えない動きの管理
・人間に限りなく近いロボット
・人にやさしい介護ロボット
●微細な動きの実現
・医療用ロボット

CASE02情報機器技術者は…

image

よりリアリティーのある映像・音を創りたい!

分析・判断能力を持ったエンコーダの開発
大画面に耐えられる撮像と三次元情報の確保

デジタル信号の加工・再生

→
実現できること
●鮮明な映像
・バーチャル化/立体化
●微細な動きの実現
・再生
・臨場感

CASE03加工機械術者は…

image

匠の技を超越する機械を創りたい!

高速・高精度・高分解能エンコーダ
回転時の回転ムラ・角振動量出力により、正常・異常の自己分析及びフィードバック
加工条件の変更または停止
不良率の改善 安全の確保

  • 製品のデモのご依頼またはお見積りなどお気軽にお問い合わせください
  • WEBからのお問い合わせ
  • 042-746-0123
  • 受付時間:平日 9:00 ~ 17:30